ネットで靴を買うとき注意点は?通販はやめたほうがいい?

onlineshopping-shoes メンズシューズ

洋服などをネットで買う人も多いと思いますが、「靴」の購入ってハードルが高いですよね。せっかく選んだ靴が足に合わずに失敗する可能性もあるので、注文をためらう人も多いと思います。

とはいえ、ほかのものと同じように自分のサイズにあう靴をネットで買えたらもっと便利になります。

本記事では、ネットで靴を買うときの注意点や失敗しない購入方法を紹介します。

靴は通販で失敗しやすい商品だからこそ、購入前の知識をしっかりつけておきましょう!

スポンサーリンク

ネットで靴を買うときの注意点

Buy shoes online

ここでは、ネットで靴を買うときの注意点を紹介します。

ほとんどの場合、これから紹介する内容が通販で靴を買って失敗する理由でもあります。

サイズ感がわかりづらい

いうまでもありませんが、ネット通販では実際に靴が履けないため、サイズ感がわかりづらいです。ネットで靴を買って失敗する多くの理由は、『サイズが合わないこと』。

こちらの記事で紹介しているサイズの測り方を参考に、靴のサイズを正しくチェックできるようになれば、通販でも失敗しづらくなりますよ。

素材感がわかりづらい

ネットでは靴の素材感がわかりづらいため、実際に届いた商品を見て「なんか違う・・」ということも多いです。特に革や合皮のスエードなどは、写真がよく見えすぎて、実物が安っぽく見えることも。

写真の撮り方や加工によって、テカリ具合や色の違いなどがわかりづらいため、できるだけたくさんの商品写真を見てイメージを膨らませることが大切です。

機能性がわかりづらい

クッション性や通気性などの機能面も、ネット通販ではわかりづらいポイントです。土踏まずのフィット具合や、かかと脱げにくさ、靴紐の締まり具合などは、やはり実物を見ないと判断できません。

靴それぞれによって違う細かな機能性をネットで見比べるのは少々難しいです。

色がわかりづらい

届いた靴をみて「思っていた色と違う」と思うことも起こりやすい失敗です。最近ではかなり再現性の高い画像が掲載されていますが、それでも実物と全く同じ色に見えるかどうかは、届いてみないとわかりませんよね。

失敗を防ぐためにも、スマホやPCの画面の明るさやトーンを調整している人は、標準に戻してから商品画像をチェックしましょう。

偽物の場合もある

とくに高級ブランドの靴やスニーカーに多いのですが、偽物を販売している悪質な通販サイトもあります。ネット上に掲載されている情報だけをみて、本物か偽物を見分けるのは難しい場合がほとんどです。

そのため、信頼できる公式サイトや大手ショッピングサイトを利用して、信頼できそうなショップから購入するようにしてくださいね。

返品できないお店の場合は、たとえ偽物でもそのまま泣き寝入りになってしまうので注意しましょう。

靴を通販で買うのはやめたほうがいい?

服やバッグ、そのほかの生活用品などに比べて、通販で買うリスクは高めですよね。なので、「靴を通販で買うのはやめたほうがいいかな?」と考える人もいると思います。

ですが、自分の足のサイズを把握した上で、欲しい靴のサイズ(寸法)をしっかり確認しておけば大丈夫なことが多いです。

もし実店舗で試着できる靴であれば、1度お店で履いてみてからならサイズ感がわかっているので、問題ありません。

そのほかにも、ネット通販で失敗しない靴の買い方のコツがあるので、紹介していきます。

ネットで失敗しない靴の買い方のコツ

Buy shoes online
これから紹介する方法を知っておくだけで、より履きやすい靴選びができますよ。

靴の正しい選び方を知っておく

多くの場合、スニーカーはクッション性が高いので、足の実寸よりも0.5~1cm大きいサイズを選ぶのが良いと言われています。また、革靴の場合はクッションがほとんどないものが多いので、実寸に近いサイズを選びましょう。

また、つま先の尖っている部分には足が入りません。このつま先の空洞のことを「捨て寸」と言いますが、この部分に指先が入らなくても気にしなくて大丈夫です。

購入者のレビューをチェックする

ネットで買い物をするときに、レビューのチェックをする人も多いと思います。靴をネットで買うときは、できるだけ多くの購入者レビューをチェックしましょう。

試着できないネットでの買い物は、レビューでどのような評価を受けているかがとても大切です。なかにはサイズや素材、履き心地などを細かく書いてくれている人もいます。

良いレビューと悪いレビューの両方をしっかりチェックするようにしてくださいね。

返品か交換ができる通販サイトを利用する

ネットで靴を買うときにもっとも重要なのが、「返品・交換ができる通販サイトを利用すること」だと思っています。お店に靴を買いに行ったとき、一発でサイズがぴったり合う靴に出会えとは限りません。

それと同じように、ネットで注文した靴のサイズが合わないことはよくあります。返品・交換ができるかどうかは必ずチェックしておきましょう。

返品・交換ができないお店で靴を買うのはリスクが高いので注意してくださいね。

商品情報を細かく載せているお店で買う

購入したい靴の詳細がどこまで書いてあるかも重要です。

実店舗で商品をすでに見ていて、サイズや素材などを確認している状態ならよいですが、ネットで初めて見た靴を注文するときは、商品情報が詳しく書いてある方が失敗しにくくなります。

また、商品紹介の日本語に違和感がある場合も注意が必要です。不自然な文章が書いてあるときは翻訳機能が使われていることも多く、トラブルに巻き込まれるケースもあります。

読んでいて違和感のない日本語で、丁寧に商品紹介されているサイトから購入しましょう。

スポンサーリンク

ネットで靴を買うメリット3つ

ネットで靴を買うことに抵抗がある人は多いと思います。

そこで、ネットで靴を買うメリットを3つ紹介します。

①安い
②商品を吟味できる
③自分のペースで選べる

それぞれ詳しく解説します。

①安い

基本的にネットで販売している靴の値段はお店より安いことが多く、場合によっては格安で購入できることもあります。

同じ靴なのに、ネットの方が販売価格が安い理由の1つに、「人件費を削減している」ことが挙げられます。

実店舗なら絶対に必要な販売員の人数を最低限におさえることで、靴の値段がさげられるのです。

②商品を吟味できる

ネットなら次々にいろんな通販サイトをハシゴできるので、便利ですよね。

実店舗でいろんなブランドの靴を見たい場合は、離れた場所まで移動する必要がありますが、ネットなら家でポチポチするだけで、場所を問わず好きな靴を探せます。

いろんなメーカーの同じ価格帯の靴を見比べたり、色違いやデザイン違いを見たりと、何時間でも商品が見られるのは、ネットで靴を買う大きなメリットです。

③自分のペースで商品が選べる

「お店で店員さんに接客されるのが苦手」という人も多いと思います。

ネットで靴を検索しても、店員さんに声をかけられることもないので、安心してゆっくり商品を選ぶことができます。

接客してもらうことで、商品のリアルな情報が得られないというデメリットもありますが、1人でじっくり悩みたい人にとってはストレスフリーな買い物方法といえるでしょう。

返品無料のお店を知りたい方はこちら>>

ネットで靴を買うときの注意点と失敗しない買い方をご紹介まとめ

今回は、ネットで靴を買うときの注意点や失敗しない買い方を紹介しました。

通販で失敗しない靴の買い方は以下のとおりです。

・自分の足のサイズを把握しておく
・購入者レビューをチェックする
・返品、返品できる通販サイトを利用する

ご自身の足のサイズを測ってみたら、ぜひ返品できる通販サイトで靴を探してみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
leathernokoto

靴修理3年、靴製造で1年ほど働いていました。

休みの日も工房にて革靴製造を教えてもらうという、革靴にどっぷりと浸かりまくった20代。

個人で革製品を製造・販売した経験アリ。

革の手入れや種類などはもちろんですが、革靴にまつわるコトや、ちょっとした小話なんかを発信していきます。

自分も知らないことがまだまだあるレザーの奥深さを皆さんと楽しんでいけたらと思っていますので、楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

ヨーロッパと猫と旅が好き。

さらに詳しいプロフィールは名前をクリックしてください。

leathernokotoをフォローする
メンズシューズ
leathernokotoをフォローする
さて、革靴の話をしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました