メレルのモアブ2のサイズ感は?登山にいってきたレビュー紹介!

メレル モアブ2 サイズ感 メンズシューズ

近年の登山やハイキングブームで、トレッキングシューズを探している人も多いですよね。

「本格的な登山までは行かないけど、たまに軽く登りに行きたい」という人にぴったりなのがメレルのモアブ2ゴアテックスです。

軽くてクッション性も高く、値段もお手頃!アッパーにはゴアテックスを使用しているので突然の雨でも靴の中がびちょびちょ・・なんてことにはなりません。

今回は、メレルモアブ2ゴアテックスを履いて登山に行ったレビューを紹介します!まずは気になるサイズ感からみていきましょう〜!

スポンサーリンク

メレル モアブ2のサイズ感は?

moab-size

メレルは欧米人にあう形をしているため、幅が広くて甲が高い日本人のなかには、横幅がややタイトに感じる人もいるかもしれません。

私は割と横幅が狭いほうなので、これまで履いたトレッキングシューズの中で1番フィットしました!

とはいえ、極端に横幅が狭いわけではないです。クッション性が高いのでいつも通りのスニーカーを買うサイズ感で問題なかったです。

moab2-size

また、かかとや土踏まずなどのフィット感がかなり良いので、

  • 足の小さな男性→レディース
  • 足の大きな女性→メンズ

という履き方もできる靴だと感じました。(私は女ですがメンズの25cmを購入しました。)

【メンズ】

【レディース】

ちなみに、モアブ2ゴアテックスは2Eの木型を使っているため、3E以降の人は日本人の足幅に合わせて広めに作られた「Wide Width(ワイドワイズ)」の方がおすすめです。

ワイドワイズは日本限定で3E~4Eの人に他のメーカーより広めに作られたタイプです。幅の広い人は、こちらのモデルでいつもと同じサイズを選ぶと良いと思います。

(ネットで買うなら返品できるお店かどうか確認しておくと安心ですね!)

メレル モアブ2 の特徴

メレルモアブ2レビュー

メイン素材 合皮・ゴアテックス
靴幅 2E
メンズ 25cm〜30.0cm
レディース 22.5cm〜25cm
片足の重さ 約450g(メンズ)
約380g(レディース)
価格(税込) 公式サイト:15,180円
Amazon:11,389円〜
楽天:10,926円〜

モアブ2「ミッド ゴアテックス」と「ゴアテックス」の違いとは?

モアブ2には、「ミッドゴアテックス」と「ゴアテックス」があります。(ちなみに今回紹介しているのはゴアテックスです。)

この2つのモデルの違いは、足首の高さの違いです。

ミッドゴアテックスは、初代モアブのDNAを受けついで2017年に発売された2代目モデルとしてミドルカット仕様になっています。

一方ゴアテックスは、スニーカーのように履けるローカット仕様のものを指します。

わかりやすく書くと、

  • ミッドゴアテックス→ミドルカット
  • ゴアテックス→ローカット

となります。

トレッキングのみ目的の場合はミッドゴアテックス、おしゃれとして普段履きに楽しみたい場合はゴアテックスを選ぶのがおすすめです。

ただし、タウンユースにモアブ2を選ぶときは、雨の日に滑りやすくなるので注意が必要です。

※モアブ2はサバゲーを楽しむ人にも人気が高いようですが、地面が土なら濡れていても問題ないと思います。

メレル モアブの2履き心地レビュー|登山に行ってきました!

MERRELL-moab2-ゴアテックス
サイドはこんな感じ。合成皮革と通気性の良い生地を組み合わせたアッパーです。

紐を通す部分1つ1つにサイドからの生地パーツがついているので、グッと締め付けられるので、靴の中で足が動きません。

メレル モアブ 2 登山
私は(女なのにメンズの25cmを履いているので)前部分が動きやすいため、前半分の中敷を入れています。

オリジナルの中敷の下に入れるとズレにくくておすすめです。ちなみに、オリジナルの中敷は土踏まずが結構盛り上がってて気持ち良いです。

通気性をよくするために中敷に穴が空いているのも確認できますね。今回私は、尾根続きに合計6時間ほど歩いたのですが、全く蒸れなかったのには驚きました。

(ちょっと歩きすぎましたが)通気性はかなり良いです。いつも蒸れて汗で靴下がビチョビチョになる人でも安心して履けると思います。

カカト部分はこんな感じ。
メレル モアブ 2 レビュー

メレル モアブ 2 登山

ただ、歩いていて困ったことが1点ありました。それは、靴紐がほどけてくる!!

いや、これは丸ひもを使う登山靴なら仕方ないですね^^;ほどけない結び方を習得するほかありません。

あと、1回しか履いていないのに、カカトに毛玉ができました。

メレル モアブ 2 レビュー

……こちらも摩擦が起きるから仕方ないといえばそうなのですが。。私の足は細めなので、もっと厚手のソックスで動かないようにするほうが良さそうです。

ちなみに、メレルモアブ2ゴアテックスのソールは結構柔らかいので、もっと高い山を登る方はもっと硬いソールの靴を選ぶ方が良いと思います。

6時間のトレッキングで結構ギリかなと。あと、荷物が重たい人も疲労感を感じそうな気がしました。ソールが柔らかい分、長時間の登山には不向きかなというのが正直な感想です。

とはいえ軽くてほどよいフィット感、しなやかに曲がるソールは履き心地がよく、総評としては大満足です!

モアブ2のローカットとミドルカットの比較

モアブ2にはローカットとミドルカットがあるので、どちらの方が良いのか迷いますよね。

ここでは、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

ローカットモデル

ローカットはミドルカットより50g軽量な作りとなっています。たった50gですが、平坦な道にはローカットの方が疲れにくく、着脱も簡単です。

また、デニムやチノパン、カーゴパンツとの相性もよく、おしゃれとしての普段履きにぴったりです。値段がミドルより安いのもメリットですね。

ただしミドルカットよりカカトが浮きやすいというデメリットもあります。

脱ぎ履きの多い場面ではローカットがおすすめですが、長時間履きっぱなしのシチュエーションではミドルの方が良いかもしれません。

【メンズ】


【レディース】

ミドルカットモデル

モアブ2のミドルカットは、足首までしっかりホールドしてくれるので、カカトが浮きにくい設計になっています。

カカトが浮きにくい靴は疲れにくいので、ハイキングメインの人はミドルカットを選ぶのがおすすめです。

ミドルカットでも500gほどしかないので、軽い部類に入ると思います。

ローカットに比べると高さはありますが、ハイカットほどでもないので、ある程度の自由度があり、怪我の防止と安定感を兼ね備えています。

ローカットより高くなるのがデメリットとはいえ、2,000円~3,000円しか変わらないのでお得感も感じられますね。

アッパーにゴアテックス、ソールにビブラムソールを使っていてこの値段は、コスパが良いとしか言いようがありません。

【メンズ】


【レディース】

モアブシリーズの代表モデル紹介

最後に、モアブシリーズの代表モデルを紹介します。どれも似たような見た目なので、わかりづらいかもしれませんが・・w

どれも魅力的なアウトドアシューズなので、気になるモデルがあればぜひチェックしてみてくださいね!

モアブFST2 ミッド ゴアテックス

今回紹介したモアブ2の幅が広いバージョンです。FSTとは、「FIT & SUPERIOR TRACTION」の略で、どちらかといえばスポーツタイプに分類されるハイキングシューズです。

ソールは今回紹介したモアブ2ゴアテックスより滑りにくい構造で、アッパーには3D構造のメッシュ素材を使うことで立体感と通気性の両方を叶えました。また、カカトのホールド感の向上により、さらにフィットするようになっている1足です。

【メンズ】


【レディース】

スポンサーリンク
この記事を書いた人
leathernokoto

靴修理3年、靴製造で1年ほど働いていました。

休みの日も工房にて革靴製造を教えてもらうという、革靴にどっぷりと浸かりまくった20代。

個人で革製品を製造・販売した経験アリ。

革の手入れや種類などはもちろんですが、革靴にまつわるコトや、ちょっとした小話なんかを発信していきます。

自分も知らないことがまだまだあるレザーの奥深さを皆さんと楽しんでいけたらと思っていますので、楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

ヨーロッパと猫と旅が好き。

さらに詳しいプロフィールは名前をクリックしてください。

leathernokotoをフォローする
メンズシューズ
leathernokotoをフォローする
さて、革靴の話をしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました