靴リネットの口コミ評判は?料金やメリット・デメリットまとめ

kutsulenet 手入れ関連

とにかく仕上がりがきれいと人気の「くつリネット」。

大手宅配クリーニングの「リネット」が提供しているだけあり、その技術には確かなものがあります。

とはいえ、「万が一失敗されたら?」「技術が高いってことは料金も高いの?」と思う人も多いですよね。

そこで今回は、くつリネットの口コミや評判を紹介します。実際に利用した人の声をたくさん集めたので、ぜひ参考にしてくださいね。

結論から先にいうと口コミ評判はとてもよく、満足している人が多いです。

\公式サイトでビフォーアフターを見てみる/

くつリネットの公式サイトはこちら

くつリネットとは?

くつリネット

(出典:くつリネット

くつリネットは、年間実績35,000足以上の人気靴クリーニングサービスです。

熟練の技術をもつ職人が革専用の洗剤を使って、靴を丸ごと洗ってくれます。

自宅では洗えない革靴を内側からきれいにできるので、カビや臭いなどを除去して清潔な状態になりますよ。

UGGのムートンやカビの生えた革靴なんかも、新品のようにきれいに仕上げてくれます。

くつリネットの料金はいくら?わかりやすく解説!

くつリネットは、以下の3つのコースに分かれています。

・ライトコース
・スタンダードコース
・スペシャルコース

できればクリーニングと一緒に補色(色付け)してもらうのがよいと思うので、スタンダードコースが1番おすすめです。

くつリネットの料金やオプションを表にまとめてみました。

コース名 内容 料金
ライトコース ・丸洗い 4足パックで1足2,728円〜
スタンダードコース ・丸洗い
・補色
・起毛シミ抜きブラッシング
4足パックで1足5,478円〜
スペシャルコース ・丸洗い
・補色
・起毛シミ抜きブラッシング
・撥水加工
4足パックで1足6,358円〜

くつリネットの料金はコースによって変動しますが、ライトコースなら1足2,728円と業界最安値です。

4足セットで依頼するのが1番安くなるので、気になる靴はまとめてクリーニングするのがおすすめです。

パック料金は以下のとおりです。

靴リネット(出典:くつリネット)

とくに汗をかきやすいムートンブーツやスエード素材から革靴、スニーカーまでどのタイプの靴でも一緒に送ってOKです。

また、これまで劣化が原因で洗浄不可と判断されてきた靴もきれいにしてくれる、『拭き上げ保障』サービスが始まりました。

「少しボロボロだけど、クリーニングしてもらえるかな?」という靴にも対応してくれる、嬉しいサービスです。
くつリネットのビフォーアフターを見てみる>>

靴リネットの口コミ評判

実際に気になるのが、クリーニング後の仕上がりですよね。

いくら値段が安くても悪評があれば預けるのも心配になります。

今回は、実際に体験した人をTwitterで調査してみました。

詳しく紹介していきますね。

探してみた限り、悪い口コミはほぼ見当たらず、多くが良い内容ばかりでした。

「まるで新品のような仕上がり」との声が多く、満足している人が多いのがわかります。

また、くつリネットではカビの生えた靴もクリーニングOKで、ブーツに生えた白カビもきれいに除去してくれますよ。

革靴からスエード、スニーカーまで幅広い靴に対応してくれるので、汚れの気になる靴をまとめて送るとよいですね。

\仕上がりのビフォーアフターをチェック/

くつリネットの詳細はこちら

くつリネットを利用するときの注意点

さまざまな種類や汚れの靴に対応してくれるくつリネットですが、状態によっては対象外になることがあります。
くつリネットで洗えない靴や、注意が必要な靴を以下にまとめました。

  • 壊れている
  • 靴底がはがれている
  • 製造から5年以上経っている
  • 表面がベタつく合成皮革
  • 表面に亀裂が入っている合成皮革
  • 中敷がはがれている or はがれそう

これらはほかのクリーニングでも同じように扱われることが多いです。

また、とくに注意したいのが合成皮革(合皮)の靴です。最近の合皮は作りがよく、ぱっと見では本革に見えるものもたくさんあります。

どちらかわからない人は、本革と合皮の見分け方を参考にチェックしてみてください。

本革と合皮の見分け方

【本革の特徴】
・毛穴のブツブツがある
・血筋の跡が入っている(すじがある)
・折れ曲がった部分に筋の通ったようなシワができる

【合成皮革(合皮)の特徴】
・毛穴がない、もしくは毛穴が浅い
・表面に盛り上がったような筋がない
・折れ曲がった所の樹脂が浮き上がっている
・折れ曲がった所に白い生地のようなものが見える

上記を参考に、光に当ててみるなどで表面を確認してみてくださいね。

くつリネットのメリット・デメリット

くつリネットのメリットとデメリットを紹介します。

くつリネットのデメリット

まずはくつリネットのデメリットから。

  • 1足では割高になる
  • 仕上がりの日数がかかる(最短14日後〜)
  • 劣化の激しい靴はクリーニング不可
くつリネットは4足まとめて出すと1足あたりの料金が安くなりますが、「4足も出す靴がない」という人には少々割高になります。

また、くつリネットでは靴修理の対応はしてもらえないため、修理も同時に済ませたい人には不向きかと思います。

修理が同時にできるクリーニングがよい方は、以下の記事を参考にしてください。

・修理ができる靴クリーニング業者まとめ

くつリネットのメリット

次に、メリットをみていきましょう。

  • 仕上がりが高品質
  • まとめて数足クリーニングするなら割安
  • 保管サービスを利用すれば、カビの心配がない
  • しっかりした企業で安心できる
くつリネットを利用する大きなメリットは、技術の質が高く、仕上がりが良いことです。

衣類や布団のクリーニングサービスも提供している企業なだけあり、対応は丁寧で安心感がありますよ。

また、くつリネットを利用するなら4足まとめて出しましょう。1足ずつクリーニングに出すよりも安くなります。

もし自宅保管でカビが生えてしまうなら、保管サービスを利用すると安心です。24時間、空調を管理している部屋で保管してくれますよ。

くつリネットの公式サイトはこちら>>

くつリネットの利用方法

くつリネットの利用方法はとても簡単です。申し込み時にダンボールも一緒に頼んでおけば、ヤマト運輸さんが集荷の際にもってきてるので、用意するものは何もありません。

利用手順は以下のとおりです。

【利用手順】
  • Step1
    申し込み
    公式サイトより、コースと足数、預かり日などを入力して申し込みます。
  • Step2
    ヤマト運輸さんが希望の日時に集荷にきてくれます。
  • Step3
    料金の確定
    発送から2~3日に検品メールが届いて、料金の確定となります。
  • Step4
    返却
    希望の日時に靴が届きます。

くつリネットでは、クリーニング料金3,000円以上なら配送無料です。(北海道・沖縄の場合は4,000円以上)

3,000円に満たない場合は1箱1,078円(税込)の送料が発生するので注意してくださいね。

また、検品メールが届いたあとにキャンセルしたい場合は、翌朝9時までに連絡すればOKです。

1足1足シミや色落ち、劣化のある部分などを丁寧に検品してくれるので、安心してお任せできますよ。
くつリネットの申し込みはこちらから>>

靴リネットの口コミ評判は?料金やメリット・デメリットまとめ

今回は、くつリネットを体験した人の口コミ評判を紹介しました。

くつリネットには悪評が見られず、とても良い仕上がりという声がほとんどでした。

1足1足丁寧に検品してからクリーニングするので、靴に合わせてきれいに仕上げてくれますよ。

\公式サイトでビフォーアフターを見てみる/

くつリネットの詳細はこちら

この記事を書いた人
leathernokoto

日本で唯一の「女性だけ」の靴修理店で3年働いていました。

休みの日も工房で製造方法を教えてもらい、革靴にどっぷりと浸かった青春(?)時代。

退職後は靴製造で1年働き、その後は革財布やバッグを作るオリジナルブランドを立ち上げました。

このブログでは、革靴に関する悩みやちょっとした小話などを発信しています。

自分もまだ知らないことがたくさんある、レザーの奥深さを皆さんと楽しんでいけたらと思っています。

さらに詳しいプロフィールは名前をクリックしてください。

leathernokotoをフォローする
手入れ関連
leathernokotoをフォローする
さて、革靴の話をしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました