レッドウィング正規店とABCマートの違いは?偽物って噂はホント?

レッドウィングabcマート メンズシューズ

ABCマートにはレッドウィングの取り扱いがあり、近くの店舗で試着して購入したいと考えている人も多いと思います。

しかし、「ABCマートのレッドウィングは偽物」という噂もあり、もしも偽物だったら購入したくないですよね。

そこで今回は、ABCマートに売っているレッドウィングについて紹介します。正規品とABCマートで販売しているレッドウィングの違いについてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ABCマートで売ってるレッドウィングは偽物?

結論からいうと、ABCマートで販売しているレッドウィングが偽物という噂はデマです。

ABCマートでは本国アメリカで作られた本物のアイリッシュセッターやベックマン、ポストマンなどを扱っています。

そもそもABCマートは日本国内で1,000店舗以上のお店を構えている大企業。さらに東証プライムに上場している大手の企業が偽物を販売していたら、かなりの問題になるはずです。

では、なぜABCマートのレッドウィングが偽物と言われているのか?

その理由は、扱っている商品がレッドウィング正規店と異なるからです。

たとえば、レッドウィングの正規店で欲しいと思ったモデルをABCマートに探しに行くと、正規店とはワイズ(靴の横幅)が違ったり型番が違ったりします。

また、モデルによっては正規店にはあるけど、ABCマートでは取り扱っていないということもあります。

このようなことが理由となり、ABCマートでレッドウィングを購入した人のなかに『正規店と異なるもの』と気づいた人がたくさんいて、「ABCマートのレッドウィングは偽物では?」という噂が流れたのです。

関連記事レッドウィングの人気モデル7選|一番おすすめなのは?

レッドウィング正規店とABCマートの違いは?

では、ABCマートとレッドウィング正規店は、なぜ違うレッドウィングが販売されているのでしょうか?

その理由も単純で、ABCマートはアメリカのレッドウィぐから直接輸入しているため、海外で流通しているレッドウィングのモデルを販売しているからです。

実は、日本ではレッド・ウィング・ジャパン (Red Wing Japan)が、日本向けのレッドウィングの輸入・企画・生産をおこなっており、海外で流通している型番やモデルとは違うものなのです。

そのため、

アメリカのレッドウィング社から直接仕入れているABCマートは、日本の(正規ルート販売の)レッドウィングジャパンとは違う商品を扱っている

ということになります。言い方を変えれば、ABCマートのレッドウィングは並行輸入品ですので、本物のレッドウィングで間違いありません。

並行輸入品とは?偽物との違いは?
並行輸入品とは、直営店や正規代理店が購入している正規ルートとは違う流通ルートで輸入された商品のことです。

今回の場合であれば、正規代理店はアメリカのレッドウィング社と正規取扱契約を結んでいる「レッド・ウィング・ジャパン」となり、ABCマートは独自ルートで輸入しているため、形式的にABCマートは並行輸入品となります。

また、レッドウィングの場合は、正規代理店で日本人向けのワイズや仕様になったモデルが製造・販売されていますが、ABCマートでは正規店にはない海外のモデルなどが販売されています。

さらにABCマートでは、「CLASSIC ROUND CORK」などのABCマート限定モデルなども扱っていますし、なかには正規店のレッド・ウィング・ジャパンが卸しているモデルもあるようです。

ABCマートとレッドウィング正規店のどちらで買う?

ABCマートでは、モデルによっては正規店のレッド・ウィング・ジャパンと同じ商品も扱っていますし、日本全国どこにでもあるので、正規店にないラインナップを近くで探すのもよいですね。

どちらにしても同じ工場で同じ技術を持って作られたレッドウィングなので、安心して好きなモデルを選んで良いと思います。

(ただし、日本人向けに作られたレッドウィングは正規取扱店にしか販売していないので、注意してくださいね。)

たとえば、こちらのアイリッシュセッター#5875は、レッドウィングの「ど定番」といえる#875を意識しているであろう国内未発売のモデルです。

#5875は、日本で人気の高い#875とは使っているレザーやハトメなどが異なり、レッドウィング正規店では購入できません。

この商品のように、海外モデルのレッドウィングを購入したい人は、ABCマートで購入するのがおすすめです。

また、最近ではネット通販でレッドウィングを購入することもできますが、サイズ感がわかりづらいので、初めてレッドウィングを購入する場合は店舗で試着した方が良いです。

レッドウィングはワンサイズ小さめを購入して履き慣らすのが基本の履き方ですが、それでも足を入れたときに「どの程度小さいのか」がわからなければ足を傷めてしまう可能性もあります。

一番スムーズに購入できるのは、正規取扱店とABCマートの両方を事前にネットで確認して、気になるモデルがある店舗に直接試着しに行くことです。

近くにレッドウィングを扱っているお店がない場合は、ネット通販で購入することになると思いますが、その場合は必ず「返品・交換」ができるお店で購入してくださいね。

関連記事返品無料の靴の通販サイト5選!ネットで失敗したくない人におすすめ

レッドウィング正規店とABCマートの違いは?偽物って噂はホント?まとめ

今回紹介したように、ABCマートで扱っているレッドウィングはすべて本物です。ただし、アメリカのレッドウィング社から直接仕入れているため、日本の正規店とは扱っている商品が異なります。

日本の代理店契約を結んでいる正規店では、日本人向けのモデルが販売されていますが、ABCマートでは海外で流通しているモデルのため、ワイズなどが異なります。

できれば店舗に足を運んで試着して、馴染んだ頃にちょうどよくなるサイズ感のレッドウィングを手に入れましょう。

まずはネット通販でABCマートと正規店の両方のモデルを調べてみて、好みの一足を見つけてみてくださいね。

関連記事レッドウィングの人気モデル7選|一番おすすめなのは?

この記事を書いた人
leathernokoto

日本で唯一の「女性だけ」の靴修理店で3年働いていました。

休みの日も工房で製造方法を教えてもらい、革靴にどっぷりと浸かった青春(?)時代。

退職後は靴製造で1年働き、その後は革財布やバッグを作るオリジナルブランドを立ち上げました。

このブログでは、革靴に関する悩みやちょっとした小話などを発信しています。

自分もまだ知らないことがたくさんある、レザーの奥深さを皆さんと楽しんでいけたらと思っています。

さらに詳しいプロフィールは名前をクリックしてください。

leathernokotoをフォローする
メンズシューズ
leathernokotoをフォローする
さて、革靴の話をしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました